読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5月5日、人生が変わった運命の日。

ちょうど4年前の今日、 私は私を生きると決めました。 頭でどうにか向かっていた方向に 心が反応するまま「NO」を伝えた。 頭でアクセル踏みながら 心でブレーキかけてたことに、 ようやく決着がついた日。 「公務員を目指すのはやめよう。」 その日もいつも…

いのちの名前

「今世でやるべきことは 生まれたときから決まってるから、 それをただ真摯にやっていくだけ。」 「何しててもやっちゃうことだから。」 「名前であれ役職であれ何であれ、 続けるうえでの借り物に過ぎないよ。」 ↑どこかの高額セミナー・・・でなしに、 友…

『やりたいことやって生きるなんて、とんでもない!』

やりたいことやって生きていきたいんだ。 だけど就職活動で選択を迫られたいま、 自分のやりたいことが分からない。 「やりたい」に蓋をしてきたから、 「やりたくない」にも蓋してきたから、 そのあたりの感覚が鈍ってしまったの。 リハビリが必要なの。 感…

「NO」が言えなかった大学生の末路。

言い換えるなら、 「他人軸」で生きてきたお子様が 大学生になって困ったという話。 生活するうえで「NO」が言えないとどうなるか? → あらゆることが「他人のせい」 → そもそも「自分」が分からない → 無気力、無関心、消極的 振り返った自分自身でも驚くく…

「ねぇ、大人になるってどんな感じ?」

「思い出がたくさんあるんだよね」 「車を運転できるんだよね」 「ラーメン屋さんに行けるんだよね」 尊敬する恩師のひとり、 日本メンタルヘルス協会の衛藤信之先生が 何度も伝えてくださるメッセージ。 小児がん病棟にいる子どもの夢は 『大人になること』…

スポンサーリンク