優良な指導者と巡りあうために。


人生に幸せを感じられる

ひとつの基準は

 

どれだけ自分を活かして

楽しい時間を重ねてきたか。

 

イコール、

 

「楽しい時間を過ごせる自分」を

いかに大切に育んできたか。

 

 

 

f:id:naoko_u:20170422175250j:plain

 

 


自分を活かせる自分づくり

ぐんと加速させるために欠かせないのが

優良な指導者の存在です。

(「メンター」とも言われます。)

 

 

自分ひとりでやるには限界があること、

 

たとえば 自分を客観視したり

広大な視野から方向性を導いたり

必要なタイミングでヒントを与えたり。

 

そのあたりをプロにお任せすることで

手探りよりも効率よく時間と労力が使える。

より高いレベルで試行錯誤できる。

 

 

ただし、

「指導者」と名乗ってさえいれば

誰彼構わず委ねていい訳ではなく、

 

このあたりで選択を誤ると

とんでもない方向に連れていかれます。

 

膨大なお金を消費して終わったり

膨大な時間をロスしてしまったり…

 

 

消費と投資は大きく異なります。

「払えばいい」ってもんじゃない。

 

 

お金を払う一瞬の気持ちよさに惑わされて

それ以上の損失を被ることはザラにある。

 

あんなに払ったんだから〜〜

もはや輝きを失ったソレにしがみついたり。

 

あんなに払わせといて〜〜

自分の中を黒いやつでいっぱいにしたり。

 

失敗もそのうち笑い話になるものの

できれば避けたいところです。

 

 

じゃあどうすれば

優良な指導者と巡りあえるか?といえば

 

  • 尊いもの、美しいものに対する感受性を
    日頃から高めておくこと。
  • 強烈な刺激と感動とを混同しないこと。
  • 「快」「不快」を感じ分けて
    「快」のほうを選択し続けること。

 

 

自分が居心地いい場所を見つけて

気が済むまでそこで過ごす、

気が済んだらそこを離れる、

 

自由気儘なネコは

私のお師匠様でもあります。

 

 

f:id:naoko_u:20170422175704j:plain

 

 


そうそう、

 

ある一定まで感受性が高まったら

お金を払わなくたって優良な指導者は

そこいらじゅうに見つかります。

 

大自然、芸術作品、家族、などなど。

 

 

尊くて美しいモノが大事というより、

 

モノに尊さや美しさを見いだすことのできる

『自分』であることが何よりも大事。

 

そんな自分を維持していたら

尊くて美しい在りかたへの指導者が

ふわりと目の前に現れるのです。

 

 

 

 

(2016年9月執筆記事を再掲載)

 

 

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます(*^^*)

 

 

海月なおこ