自分に合った成功法則の見つけかた。

 

「このルールを守るだけ!」

「これを手に入れれば間違いない!」

 

書店でもネットでも情報が溢れすぎて

もはやお腹いっぱいなご時世ですが、、

 

 

成功法則なんて人それぞれ。

 

無防備に受け入れて深みにはまるのは

なるべく避けたいところです。

 

 

深みにはまるって、

 

全くタイプが違うから

変化も何も起こらないだけなのに

 

「もう少し頑張れば報われるはず!」

 

むやみに固執して、

エネルギーを消耗してしまうこと。

 

 

f:id:naoko_u:20170503184716j:plain




たとえば、

私がよく見る情報としては

《水瓶座》ものが多いです。

 

自分の属している星座は

ことごとくしっくりくるのに対して

 

他の星座の項目を見てみると

びっくりするほど当てはまらない

 

 

この時点で、

12通りの「教え」がありますが

 

西洋占星術の観点では

さらに1星座につき

3つのタイプで見ていきます。

 

 

 

参照:



12星座 × 3タイプ

 

基本の「き」だけでも

36通りの教えがあるんです。

 

( ̄ー ̄;

 

私はど真ん中の水瓶座なので

だいたいの「水瓶座占い」はしっくりきますが、

そうじゃない水瓶座さんもいるということ。

 

 

 

星座占いを置いておいても

 

  • 家庭に入って運気を上げる、内助の功タイプ
  • 家庭の外で活躍する、社会人タイプ

 

  • 短時間睡眠で回復する、ショートスリーパー
  • 長時間睡眠を必要とする、ロングスリーパー



対極で全く質の異なるタイプが

混在しているのが世の中というもの。

 

 

 

「〇〇なときには、絶対コレ!」

 

なんて謳う成功法則って、

先ほどの占星術の例にならうなら

 

36人中1人には役立つけれど

36人中35人には役立たない

 

そんな確率もあり得るのです。

 

 

成功法則でも健康法でも、

ははあと参考にする類の情報に関して

 

実は自分は例外なんてこと、結構あります。

 

 

 

それなら一体どうやって

情報の要不要を見分けるかというと、

 

私が基準にしている感覚は

 

【 だいたい不要 】

なんとなく必要そうなもの。

全く新しくて馴染みのないもの。

 

【 だいたい必要 】

運命的な出会い。

懐かしい感じがするもの。

 

 

ちょっと解説をすると、

 

「えっ、そうなの!?手に入れなきゃ」

 

外界の刺激に反応して

一時的に欲しくなったもの

だいたい身につきません( ´ ▽ ` )ノ

 

 

「そうそうこれこれ!!!」

 

もはや目の前に現れることが

当たり前ですよねってもの

時を経て自分の糧になります( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

このあたりは一度時間をとって

 

現在の幸せに貢献してくれた情報

そうでない情報とを書き出してみるのが

 

自分の傾向を知るのに手っ取り早いです。

 

 

 

自分にないもの、目新しいものって

ついお金をかけて身につけたくなりますが

 

お金をかけても身につきません。

 

 

すでに自分の身についている

ある意味「当たり前」な感覚をとことん育てて

自分にないものは誰かに補ってもらうほうが

よっぽど効率的だし生きやすい。

 

 

 

もちろん

 

生活の全てを完璧に自分ひとりで

出来るようにならなきゃ!って方は

 

今回の記事の例外です( ´ ▽ ` )ノ





(2016年12月執筆記事を再掲載)

 

 

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございます(*^^*)

 

 

海月なおこ

 

 

 

▼読んでよかったおすすめ【水瓶座】本

分かりやすくてシンプルなメッセージが突き刺さります。

行動する気力がむくむく育っていく参考書!