「なおこ」に関わる全ての人へ。

 


最強の1冊を紹介します。

 

この本があれば

ほぼほぼ運命を網羅できる、

「なおこ」の取り扱い説明書。

 

 

f:id:naoko_u:20170514121317j:plain

 

 

 

なおこ【直子、尚子、菜緒子、菜穂子など】--

外見のイメージからは考えられないほど、熱烈な恋愛をします。

一回つきあうと深く長く、それ以外の人は、いくら向こうが

アプローチして来ても、心が動くことはないでしょう。--

 

 

 

 

 

 

一節一節、一言一言に

「えっ、、、なんで知ってるの?!」

びっくりすることが多々\(゜□゜)/

 

全95ページと小ぶりな本ながら

とっても濃い〜内容になっています。

 

 

星座とか数秘とかリーディングとか、

他の占い系で言われることとだいたい同じ。

 

それらが混ぜ合わさって

的確な道標になったような本。

 

 

ちらりと抜粋して、紹介しますね。

 

 

 

  • 自分の世界をはっきりもっていて、それ以外は関心がない
  • 孤立しても平気
  • 器用すぎるために、飽きっぽい

 

 

  • 人に縛られることが大嫌いで、指図されるのもイヤ。
  • 俗世間とは関係のない自分の時間をもつ
  • 好奇心旺盛で、勉強するのが好き

 

 

  • 可愛い顔をしているのに、冒険好きな人たちと気が合う
  • 海外との縁が深い → 広い視野をもつ
  • つきあう男性が強運になる

 

  

  • 人の前に立つ運命:先生、タレント
  • 目立つのは本来好きじゃない
  • 無理:肉体労働、薄利多売

 

 

  • ブランドにはまらない、無駄遣いしない
  • ハイクラスな社交でお金を生む
  • 食べても太らない、やせ過ぎが心配

 

 

 

「そうそう!」と納得する割合が高すぎて

思わず「なおこ」仲間に教えちゃうほど!

 

 

基本的なプロフィールに留まらず、

恋愛・結婚の相性を見れるのもすごいところです。

 

『この名前の人との相性は〜〜』

→性格、身体、仕事

 

『この名字に変わったら〜〜』

→性格、運命、家族、健康

 

こんな幸せを掴みたいんだったら

こんな相手に目星をつければいいのね!と

 

想像しやすく分かりやすく、

まるで「運命」のカタログのような一冊。

 

 

少し例をあげるなら、

  • 海外と日本を行き来する生活は「○行」の苗字
  • 最高の恋愛ができる相性は「○行」の名前の人
  • 「○行」の人と組むときは、フォロー側にまわると良い

(「ア行」なら、ア・イ・ウ・エ・オから始まる名前)

 

過去のあれこれを思い浮かべて

あーはん( ̄ー ̄)と納得するばかり。笑

 

 

 

私はこの本を、退職するタイミングで

同僚のお姉様からいただいて、

 

なぜか目の前で朗読されて!

 

「だよねーー☆」と納得されて。笑

 

とても嬉しかったのを覚えています╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

実家に持ち帰って両親に見せて、

 

「あなたたちがこの名前をつけたことで、

 私はこんな運命を生きるみたいよ。」

 

「なかなか面白そうな運命だよね〜〜

 つけてくれてありがとう!」

 

「よく怒られる○○なところ、

 "なおこ"だから仕方ないよね☆」

 

・・・とか言って感謝したり諦めさせたり( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

お姉様が買ってきてくれなければ

きっと一生巡りあわなかったであろう本、、

(なぜか書店で見かけたことが、一度もない!)

 

自分用にもプレゼントにも、かなりオススメです♪

 

 

 

ちなみにシリーズでは、

『ようこ』『かおり』『めぐみ』

『みさき』『くみこ』『ゆうこ』

があるようです(σ・∀・)σ

 

 

 

 

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございます(*^^*)

 

 

海月なおこ