柄にもないこと言っちゃって。

 

違う誰かになろうとするの、

いいかげん諦めたら?

 

どんなにマネしてみたって

どんなに学んだふりしたって

あなたはあなた以外にはなれない。

 

 

あなたの目指すその人が

そんなにも輝いて見えているのは

 

その人が持ってるモノでも

その人が言ってるコトでもなく

その人がその人として生きているから。

 

 

表面上どう繕ったって

その人になれはしないんだよ。

 

その人が言ってるコトを

あなたが言ってみたところで

違和感しかないんだなーー

 

 

まったく質の違う土台に

よさそうに見える代物並べても

なぜかくすんで見えるのはそのせい。

 

それ、本質的に、向いてないよ。

 

本当は気付いているんでしょう?

 

 

頑張ればいつか報われるハズだって

そうやって違和感を無視して

突っ走り続けるから、

どんどん本質から離れていくんだよ。

 

本質に近いほど命は輝くのに。

 

 

頑張って頑張って、離れたその先には

何があると思う?

 

何もないんだよ。

 

あまりにも離れすぎちゃうと強制終了。

陸に上がった魚が生きていけないのと同じこと。

 

 

まだまだ頑張れるからって

平気なフリしてられるのは今のうち。

 

そのフリ、誰に向けてやってんの?

 

世間はあなたに興味なんてないよ、

唯一興味津々なあなた自身には

自分がフリやってるってバレてんじゃん。

 

そんなのさっさとやめちゃえば?

 

 

自分に背を向け続けるかぎり

一寸先は闇でしかなくて。

 

 

あなたがあなたに戻るほど、

世界は明るくて優しくて温かい。

 

 

 

 

f:id:naoko_u:20170516155356j:plain

 

 

 

(2016年7月執筆記事を再掲載)

 

 

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございます(*^^*)