読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなことのために、好きなことでお金を稼ごうと決めたこと。

 

▼こちらの記事の続きです。

www.um-nao.com

 

 

『世界一幸福度が高い』国、デンマーク。

 

その国が成り立ち、現在も維持されているのは

他ならぬ、それを支える人的資源の質の高さゆえ。

 

人的資源の質を高めているのが教育であり

とりわけ特徴的な教育機関folkehøjskole、

通称『人生の学校』。

 

生身の人間同士の対話から生まれる

「生きた学び」の理念に興味をもち、

実際にそこで暮らしてみようと決意しました。

 

 

大学まで通い続けた学校とは異なり、

はじめて自分から「通いたい」と思った学校。

 

大学までは親の経済的援助に甘えていましたが

(あれだけ反発しておきながらヽ(;´ω`)ノ

 とはいえそんな経済事情も、日本ならではの

 構造だったのだとデンマークで知りました。)

 

今回は自分でしっかり、払おうと思った。

 

 

デンマーク社会の成り立ちに触れたときに

「自由と責任」の概念があったので

それにまんまと乗っかってみることに。

 

 

目標金額100万円。

期間は出発までの1年間。

 

就職活動はしていなかったから

正社員になるでもなく、

フリーターとして。

 

 

「どうやって稼げるか、楽しみだね♪」

 

卒業間際にある人からかけられた言葉で

カチッと「楽しみ」スイッチがONになったのです。

 

そっか、稼ぐのって、楽しくもできるんだ。

 

 

「いいか、仕事ってのはな、

 つらいことを耐えてようやく

 お金がもらえるものなんだ。」

 

こちらはずっと父からかけられていた言葉。

就職を躊躇した理由のひとつでもありました。

 

 

本格的にスイッチが入るまでずっと、

『好きなことのためにお金を稼ぐ』過程は

苦しいけど目標があるから頑張れる

ものなのだと思ってた。

 

いやいや、過程からもう、楽しめるんだ!

またもや新しい『選択肢』を見つけて、

胸が高鳴りました。

 

せっかくだから好きなことして稼いでみよう。

 

 

とはいえ学生バイトしか経験がなかった私は

接客業のくくりでしか仕事を探すことができず…

(今考えると、単なる思い込みなのですが(`=ω=´))

 

基本 ひきこもりでぼっち属性 の私には

それなりに苦行だったのでした。

 

人・人・人・・・に揉まれて

人慣れするいい機会にはなったけれど!

 

 

あとは、大学生までで培われていた

無駄に高くて薄っぺらいプライド

このへんで手放すことができました。

 

▼「高学歴」ってなんだか、無駄なプライドが高くなるのです。

note.mu

 

初対面の年下からタメ口きかれたり。

「できない」前提で指図されたり。

誰でもできる仕事をひたすらやったり・・・

 

 

飲食の接客業は、基本的に

  • 言われたことをただこなすだけ。
  • ここからそこへ、モノを運ぶだけ。

 

言葉が通じてある程度素直さがあれば

誰にでもつとまる簡単なお仕事です。

 

そこに職場の人間関係が絡んでくるから

いっきに複雑になるのですが、

それはまあ置いといて。

 

 

「誰でもできる」仕事を「私」がやるからには、

貴重な人生の残り時間を費やすからには

 

「私」にしか得られないもの

そこから得てみようと好奇心を織り込んだ。

 

具体的には、感覚をフルに使って

一瞬一瞬をしっかり味わうこと。

単純作業が冒険になる瞬間。

 

そうやって「好き」を重ねていったからか

最後のほうは「大好き」な環境に

身を置くことができました(*^^*)

 

 

なるべく新しい道を模索したいから

もう二度と戻るつもりはないけれど。

 

だからこそ、あのときめいっぱい

味わっといてよかった╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

f:id:naoko_u:20170519184844j:plain

 

 

 

大自然に囲まれた隠れ家旅館も

ラグジュアリーな都会のホテルも

 

お金と人が集まるだけある、

魅力たっぷりの空気感が

たまらなく嬉しかった。

 

思い返して自分でも驚いたけど

人生を変えるレベルの出会い

そういえばこの職場がきっかけでした。

 

 

そうやってにこにこ過ごしてるうちに、

銀行の残高はこつこつ増えていって

あっという間に旅立ちの日がきたのでした。

 

 

 

▼続きはこちら

www.um-nao.com

 

 

 

 

(2016年3月執筆記事を再掲載)

 

 

 

【 ちょこっと追記 】

 

この時期に接客業で感じていたわくわくは更に新しいわくわくを連れてきて、その後も気のいい旅館やラグジュアリーなホテルになにかしらご縁があります╰(*´︶`*)╯♡

自力(自分ひとりの力)では到底たどり着けないような場所に、気づけばふわりと運ばれていたり。

 

このあたりは「予祝」の効果が大きいようで、予め「そうなった!」つもりで過ごしていると、本当にその状況を引き寄せられるそう。最近知った概念ですが、まさにその通りとしか言えない展開になっています。

 

▼「予祝」について、詳しくはこちら

ameblo.jp

 

 

このあたりは語ると長くなりそうなので、別の機会に書きますね。

 

 

 

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございます(*^^*)

 

 

海月なおこ